HOME » 美味しい糖尿病食はどこ?宅配食を食べ比べ

美味しい糖尿病食はどこ?宅配食を食べ比べ

本当に美味しい糖尿病食はどれ?メタボ気味の管理人が、味にうるさい同僚とともに宅配糖尿病食の実食を行いました。

宅配糖尿病食を食べ比べて、おすすめ業者のサービスを紹介します!

こんにちは!私がこのサイトを作成した管理人です。実は私、世間では中年と呼ばれる年頃で、体も少々メタボリック。健康診断ではいつも血糖値に気を付けるよう言われておりました。そこで食事改善を試みたのですが、なにぶん男やもめなので料理もできず、途方に暮れていたのです…。
そんな時に知ったのが、糖尿病食の宅配サービスです。これなら自分で作る手間がかかりませんし、費用も外食より格安です。そうして糖尿病食について調べた色々な情報をまとめようと思ったのが、このサイトを作った経緯になります。

今回の試食レポートを手伝ってくれるよう頼まれた同僚です。彼と違って、味の濃いものや脂ぎったものばかり食べていないので、舌の感覚は確かだと思います!私の意見も参考にしてくださいね。

いきなり手厳しいけど、今回は手伝ってくれて助かるよ!主婦目線の批評も期待しているから、歯に衣着せぬ意見を聞かせて欲しいね。

実はウチの主人も糖尿病予備軍で、糖尿病食は気になっていたの。今回の試食で美味しいところがあれば、うちでも利用させてもらうし、レシピも盗ませてもらおうかしらね。

4つのジャンルに分けて試食を実践!

今回私たちが行った試食は以下の4ジャンルです。ぜひ、気になるページをチェックしてみてください。

冷蔵と冷凍、どっちが美味しい?

糖尿病宅配サービスには、冷凍食と冷蔵食の2種類があります。味に関しては、やはり冷蔵食のほうが美味しいといえるでしょう。できてから数時間で届けてもらえるので、出来立てとは言えないまでも味がまだ保たれているうちに自宅に到着します。また、温めなおすだけで出来立ての味が蘇るでしょう。

一度冷凍している場合、水っぽくなったりしなびてしまったりという問題点が。ただし冷凍のほうが保存はしやすいというメリットはあります。保存を優先するなら冷凍、美味しさを優先するなら冷蔵がおすすめです。

冷蔵と冷凍のメリット・デメリットについて詳しくご紹介します。

冷蔵と冷凍、どっちが美味しい?の試食レポはこちら>

人気3社の糖尿病食を食べ比べ!

人気の3社としてご紹介しているのが、「ワタミの宅食」「ライフデリ」「健康宅配」の3社です。いずれも冷蔵の宅配サービスですが、それぞれ特徴があります。

ワタミの宅食はリーズナブルな点が魅力。見た目もとてもキレイで食事としての質も高いといえるでしょう。1食あたりでなんと500円。糖尿病食が食べられるとなればお安いです。ただし、少し量が少ないと感じる人もいます。

続いて、ライフデリの特徴は1食から頼めるという点です。毎日ご飯を作っているけど、たまにサボりたくなるときに注文することもできます。汁物もセットになっているから、ちゃんとした食事になってくれるのもうれしいところ。煮物や和え物が多いという印象が強いため、好みがわかれるかもしれません。

最後の健康宅配は、夕食と朝食の2食セットをメインで届けてもらえます。見た目も華やかで様々なおかずが楽しめるのが特徴。味付けもちょうどよく、届くのがワクワクする宅配弁当として人気が高いです。

3社の宅配弁当の比較について、より詳しくご紹介します。

人気3社の糖尿病食を食べ比べ!の試食レポはこちら>

カロリーの違う献立を食べ比べ!

糖尿病対策として絶対に必要なのは、カロリー制限ですね。でも、心配なのはカロリーを制限することで美味しさが失われてしまうのでは、という点。健康宅配のすこやか膳で、3食あたり1,600キロカロリーと1,800キロカロリーの差があるメニューで比べてみたところ、ボリュームの差はほとんどなし。ごはんの量は1800キロカロリーのほうがあるものの、1,600キロカロリーのほうでも、おかずにもちゃんとボリュームがあるから満足はできるでしょう。

自宅では上手にカロリーを抑えて満足感を感じられるように料理を作るのはやっぱり大変。カロリーを減らしすぎて品数やボリュームが少ない、なんてことも。しかし、宅配であれば楽に、そして気軽にカロリー管理ができますね。

より詳しくカロリーの違う献立を食べ比べた内容をご紹介します。

カロリーの違う献立を食べ比べ!の試食レポはこちら>

塩分の違う献立を食べ比べ!

塩分は美味しさを作る大事な調味料。でも、塩分の摂りすぎは健康を害してしまいます。糖尿病宅配サービスは塩分量も調整しています。糖尿病食は味が薄そう・メニューが質素というイメージ。健康宅配のすこやか膳でも、通常メニューと減塩メニューがあります。比べてみると、どちらもあまり変わらないけれど、通常食のほうがメニューが1品プラスです。やはり塩分を調整していない分、メニューがプラスされるのは大きな違い。とはいえ、それ以外は特に変化はありません。減塩メニューであっても味付けには十分満足できるように作られています。塩分を制限しているという感じはほとんどなし。

自宅での塩分調整はかなり難しく、知らない間に塩分が多い食事を作りがちですよね。塩分を意識して抜いてしまうと、味が薄くて満足できないなんてことも。美味しく食べながら、塩分を調整できるのは宅配弁当ならではのメリットですね。

塩分の違う献立を食べ比べた内容をご紹介します。

塩分の違う献立を食べ比べ!の試食レポはこちら>