糖尿病食の宅配&通販ガイド » 便利な糖尿病食の通販サービスまとめ » ヘルシーネットワーク

ヘルシーネットワーク

糖尿病の方向けのエネルギー調整食をはじめ、介護食品・栄養調整食品を豊富に取り揃えているヘルシーネットワークをリサーチしました。サービスの特徴や利用している方の口コミ、会社情報などをまとめています。

ヘルシーネットワークの特徴

商品数は2,300品以上!豊富なラインナップ

「すべての方に食べる楽しみを」というコンセプトで、1999年から医療・介護用食品の通信販売を行なっているヘルシーネットワーク。エネルギー調整食のほかに、たんぱく質調整食や介護食を取り扱っており、商品数は2,300品以上。約90社のメーカーのバラエティ豊かな商品を揃えているため、食事療法が必要な方でも選ぶ楽しさを味わえます。(2022年9月調査時点)

参照元:ヘルシーネットワーク公式サイト(https://www.healthynetwork.co.jp/first/)

利用者の声を取り入れたセットメニューを開発

ヘルシーネットワークのエネルギー・塩分調整食『にこにこ御膳』は、利用者からの意見や要望を取り入れたメニュー開発が行なわれています。栄養価はもちろん、味や彩り、ボリュームなどにもこだわり、数回もの社内審査を経て合格したものだけをメニューとして提供しているとのこと。

お得なお試しセットも用意されているため、自分や家族に合っているかを確認したうえで本格的な購入を検討できます。

利用前に専門家への相談が必要

食事療法は1人ひとりの状態によって必要な栄養やエネルギー量などが異なるからこそ、ヘルシーネットワークでは安全においしく利用してもらうために医師や栄養士など専門家への相談を購入者にお願いしています。専門家へ相談したことを証明する書類などは必要ありませんが、適切な食事療法を行なうためにも専門家への相談・指導を受けたうえで利用するようにしましょう。

利用している方の口コミ

糖尿病と心筋梗塞の診断を受け、食事療法を始めて1年4ヵ月が経ちます。昼食にはヘルシー食堂やにこにこ御膳を利用しています。1品からも注文しますが、メニューの決まっているセット品を頼むことが多いです。レンジで温めるだけなので時間が無いときに重宝しています。塩分やカロリーを配慮しながら調理となると時間が掛かりますが、それらもきっちり計算されているので安心して食べることができます。

引用元:ヘルシーネットワーク公式サイト(https://www.healthynetwork.co.jp/navi/syokuji-voice/energy-voice/voice029/)

味が想像以上に良く、おいしく⾷べることができました。自炊もしているので、管理栄養⼠にアドバイスをもらいながら、ご飯と野菜、たんぱく質の量に意識して朝⾷と夕⾷を摂りました。今後は歩数を増やすことを視野に入れて目標体重に向けて継続して頑張ります!

引用元:ヘルシーネットワーク公式サイト(https://www.healthynetwork.co.jp/navi/syokuji-voice/energy-voice/voice027/)

最初は薄味・少量という印象があり、物足りなさを感じていましたが、慣れてしまえばボリュームも気にならなくなりました。携帯のアプリで自分の⾷事記録をとるようにしてから、1日で足りない栄養素を意識して摂るようになりました。また、毎日1万歩を目標にして歩くようになりました。

引用元:ヘルシーネットワーク公式サイト(https://www.healthynetwork.co.jp/navi/syokuji-voice/energy-voice/voice027/)

サービス概要

販売会社 株式会社ヘルシーネットワーク
所在地 東京都日野市万願寺1-34-3
対応エリア 全国