自宅へ配送してくれてラクラク! 宅配の糖尿病食を利用しよう

自宅へ配送してくれてラクラク! 宅配の糖尿病食を利用しよう生活習慣病の中でも、かなり患者数が多い糖尿病。厚生労働省が行なった2015年の調査では、全国の糖尿病患者数は過去最高の316万6000人だったそう。70歳以上の高齢の方になると、男性の4人に1人、女性の6人に1人は糖尿病患者であると言われています。

自分や家族が糖尿病や、糖尿病予備軍と診断されたら…。投薬治療と運動療法はもちろん、改善のための重大な鍵となるのは、毎日の食事です。

糖尿病対策のための食事の注意点は、主に3つ。

「適切な摂取エネルギー量を守ること」

「1日3食必ず食べること」

「脂質や塩分を控え、栄養バランスを考えた内容にすること」

この3点を守ることは、糖尿病に限らず、健康な体を保つための基本といえます。しかし、飽食の時代と言われる昨今、脂質過多でカロリーオーバーの食事、塩分過多で濃い味付けの食事に慣れてしまっている私たちには、ちょっと難しいことでもあります。カロリーや塩分量の計算しながら毎日の献立を考え、調理することは、自分や家族の健康のためとはいえ、かなり手間のかかることですよね。

そこで、このサイトでは、糖尿病の症状改善のために必要な、栄養バランスが良くカロリーや塩分を制限してある『糖尿病食』を、自宅に宅配してくれるサービスについて紹介しています。カロリーやタンパク質を制限した食事を配送してくれる業者は年々増えていて、糖尿病や腎臓病などを患う方の強い味方となっています。

糖尿病食を続けるときの悩みとは?

糖尿病食の基本は、1日の摂取エネルギーを守りながらバランス良く栄養を摂るということ。

これは何もそこまで難しいことでなく、「1日3食しっかり食べる」や「食べすぎ・偏食はしない」などといった当たり前のことをするだけでいいのです。しかし、毎日これを続けるとなると、次第にこんな悩みが出てきます。

  • 栄養バランスを考えるのが難しい
  • カロリーを計算するのが面倒
  • 全体的に栄養が足りなくて疲れや身体の不調を感じる
  • 家族の食事と別メニューで作るのが面倒
  • 仕事が忙しくて毎日の食事管理にまで手が回らなくなる
  • 毎日作るとなるとメニューが似通ってしまう

このような悩みをお持ちの方におすすめなのが、宅配食です。

糖尿病食の宅配はこんなにメリットがたくさんある!

糖尿病食の宅配を利用すると、このようなメリットがあります。

1.毎食の献立を考える必要がない

きちんとカロリー計算をしながら、献立を考えなければならない糖尿病食。しかし、毎食の献立を考えるのはとても大変なものです。

宅配を利用すると、毎食しっかり管理栄養士がカロリーを計算して献立を考えてくれます。そのため、自分で献立を考えなくても、栄養バランスの整った美味しい食事を毎日食べることができます。

2.料理の時間や手間が大きく省ける

宅配で届く食事は既に調理された状態のものなので、基本的にはどれもレンジで温めてお皿に盛るだけで簡単に食べられるようになっています。

また、調理する時間や食材の買い物に行く手間を省くことができるのも、宅配食の大きなメリットです。

3.自宅まで届けてくれるから忙しい方にも最適

宅配食は、インターネットや電話などで手軽に注文することができるのもメリットのひとつ。わざわざお店に足を運ばなくてもいいので、忙しい方でも気兼ねなく利用することができます。

また、冷蔵庫や冷凍庫に入れておくと保存が利くので、空いた時間に注文しておいて後日食べるということも可能です。

4.病食を作るときの参考にできる

食事管理の知識が浅い場合、どのようなメニューを作ればいいのかいまいち分からないという方もいるでしょう。

宅配を利用することで、どのような献立を考えればいいのか参考にすることができ、自身の食事管理に役立てられます。

5.栄養士が監修しているので安心して食べることができる

宅配の糖尿病食は、管理栄養士の監修のもとで作られているので、脂質や糖質、食物繊維の量がきっちり計算されています。

そして、糖尿病腎症などの合併症を患う方に向けたタンパク質制限食や高血圧の方に向けた塩分制限食など、それぞれの身体の状態に合わせた食事を提供しているのも魅力でしょう。

栄養バランスやカロリーがきちんと計算されて作られているので、安心して食べることができます。

6.味付けや献立が工夫されている

糖尿病食と言うと、味が薄くて限られたメニューの食事しかないというイメージを持つ方もいるでしょう。

しかし、宅配食は味付けにもこだわって作られているので、普通の食事と同じような感覚で食べることができます。

メニューも豊富なバリエーションが用意されているので、飽きることなく毎日の食事を楽しめるでしょう。

こんな糖尿病食が欲しい! こだわり別に選ぶ宅配弁当

“継続は力なり”という言葉があるように、栄養バランスの整った糖尿病食を毎日食べ続けることが、健康な身体への近道となります。長期間続けるためには、自分自身がこだわりを持って宅配食を選ぶことが重要です。

このページでは、こだわり別におすすめの宅配食を紹介しています。

<メニューが豊富>

メニューが豊富食材や味付けのバリエーションが豊富な宅配食は、毎日でも飽きずに続けることができます。メニューの豊富さにこだわる業者も多く、数百種類もある献立の中から、日替わりで主菜と副菜を組み合わせたお弁当を販売している会社もあります。 メニューの豊富さについて詳しく見る

<価格が安い>

価格が安い宅配食による食事療法を長期間続けるために、お弁当の価格は重要なポイントです。おかずのみのセットか、主食付きのセットかによって価格が変わりますが、できるだけリーズナブルに続けたい人におすすめの宅配食を紹介しています。

価格の安さについて詳しく見る

<冷蔵食を取り扱っている>

冷凍食以外も取り扱っている宅配食の多くは、冷凍のお弁当タイプですが、中には調理済みの惣菜やご飯を冷凍せず、チルド状態で宅配してくれる会社もあります。食材の味や食感を活かした調理で、薄味でも美味しいと評判が高い宅配食です。 冷蔵食について詳しく見る

<1食分から注文できる>

1食分から注文できる忙しくて献立を考える暇がない時、「今日はのんびりしたいな…」という時など、たまに宅配食を利用したい方には、大量のセット販売ではなく、1食または少数から気軽に注文できる会社を選んでみると良いでしょう。 1食分からの注文について詳しく見る

<全国配送が可能>

全国配送が可能近くに店舗や営業所がなくても、全国どこへでも配送してくれる会社なら安心です。多くは冷凍のお弁当タイプですが、好きな時に好きなだけ注文できて、冷凍庫で長期間保存もできるのでとても便利に使えます。 全国発送について詳しく見る

<医療機関のお墨付き>

医療機関のお墨付き「糖尿病食は本当に効果があるの?」と疑問に感じてしまう方には、医療機関からお墨付きを受けた宅配食がおすすめ。数日間食べ続けただけで、数値を改善する効果があることを臨床試験で実証している宅配食があります。 医療機関お墨付きの食事について詳しく見る

美味しい糖尿病食はどこ?宅配食を食べ比べ

食事療法は長く続けることが大事ですが、やっぱり味が良くないと続けられません。そこで人気の宅配糖尿病食を、メタボ気味の管理人が食べ比べ!
味付けや満腹度、メニューの豊富さなど、様々な観点から評価しています。宅配業者にお悩みの方、必見ですよ!

おすすめ宅配会社リスト

健康宅配

健康宅配公式サイトキャプチャ
サービスの特徴
  • 冷蔵のお弁当タイプのエネルギー調整食「すこやか膳」
  • 特別栽培米や減農薬野菜を使うなど、素材にもこだわっている
  • 臨床試験で糖尿病の数値改善に効果があると認められている
  1. 販売会社:株式会社 武蔵野フーズ
  2. 所在地:埼玉県朝霞市西原1-1-1
  3. 対応エリア:全国
公式ページで詳しく見る
管理人の評価

おかずひとつひとつを個別包装し冷蔵で配達してくれる「すこやか膳」は、配達エリアが限られますが、かなり美味しいと評判。

・週3日は利用して血糖値が安定しました!

週3日はすこやか膳、その他の日はすこやか弁当やなごやか弁当などを宅配してもらっています。お肉やお魚などメニューが豊富で、デザートもあるので選ぶのが毎回楽しみです。利用し始めてからもう7年近くになりますが、今では月に一度の検診でも問題ないまでに血糖値が安定しています。(60代・主婦)

・お腹も心も満足しながらカロリー制限ができます

長い間糖尿病を患っていたことから、腎臓病を発症してしまいました。それで病院の先生から「タンパク質50g制限」の勧告を受けてしまったので、食事管理のために健康宅配の糖尿病食を注文し始めたんです。これまで塩分の多い食事ばかり摂っていたからか最初は味が薄く感じましたが、慣れてくると普通に美味しく感じました。量的にも丁度良いので、しっかりお腹を満たしながらカロリー制限できています。(50代・会社員)

ワタミの宅食

ワタミの宅食公式サイトキャプチャ
サービスの特徴
  • 冷蔵で毎日宅配してくれるお弁当「まごころこばこ」
  • 1食498円と格安
  1. 販売会社:ワタミ株式会社
  2. 所在地:東京都大田区羽田1-1-3
  3. 対応エリア:弁当と惣菜は北海道・沖縄・青森・秋田・岩手以外の全国。
公式ページで詳しく見る
管理人の評価

毎日決まった時間に冷蔵のお弁当を宅配してくれるサービスです。1食400kcalの「まごころこばこ」はご飯付きで498円とかなりリーズナブル。

・安くて美味しくてバランスがいい!

とにかく安くて美味しいものが食べたいという思いから、このワタミ宅食を利用することにしました。1食あたりのコストがとても安いうえに、毎日美味しい食事を食べられるので大満足です。自分では作れないようなメニューばかりですし、栄養バランスもしっかり考えられているので安心して食べることができます。(60代・無職)

・毎日の献立で悩むことがなくなりました

主人が糖尿病を患っていて、毎日別でメニューを考えるのが大変でした。そこでワタミ宅食を利用し始めたのですが、出来上がった食事を届けてくれるだけでなく、家ですぐ調理できるように材料を届けてくれるところがとても良いです。買い物に行く必要もないですし、毎日メニューで悩むこともなくなってすごく助かってます。(40代・主婦)

ライフデリ

ライフデリ公式サイトキャプチャ
サービスの特徴
  • 個包装の冷蔵タイプ「カロリー調整食」
  • おかずのセット、ご飯と汁物付きのセットがある
  1. 販売会社:株式会社グランフーズ
  2. 所在地:東京都新宿区西早稲田3-20-3 レガリアタワーレジデンスB1
  3. 対応エリア:全国(調理済み冷蔵食材)※お弁当は一部地域を除く30都道府県の配達エリアに限る
公式ページで詳しく見る
管理人の評価

全国に90店舗も展開するお弁当の宅配会社。個包装のおかずを冷蔵のまま全国へ配送してくれる、カロリー調整食が人気。

・毎日の「今日の一言」を楽しみにしています

食事ももちろん美味しくて良いのですが、ライフデリの良さはコミュニケーションをしっかりとってくれるところだと思います。毎日お弁当と一緒に届けられるお届け票には「今日の一言」と題して生活の豆知識や店舗の情報などが掲載されているので、毎回それを読むのが楽しみになっています。(70代・無職)

・バランスが良くて食べごたえがあるから大満足!

お魚やお野菜などメニューの種類が豊富で、彩り豊かなのが嬉しいです。味も美味しくて塩がしっかりきいているので、食べごたえがあります。おかずは5種類くらい入っているので、いろいろな味を楽しめるのがいいですね。こんなにバラエティに富んだお弁当なのに、500kcalで抑えられるなんて素晴らしいです!(50代・主婦)

糖尿病で重要なのが栄養バランス!各栄養素の働きを知ろう

糖尿病の食事療法で大切なのが、栄養バランスを考えた食事を摂ること。栄養素にはそれぞれ異なる働きがありますので、どのような特徴があるのかをしっかり把握しておきましょう。

炭水化物

炭水化物は、身体の中で消化・吸収されるとブドウ糖に変化し、身体を動かすエネルギー源となります。

そのため、身体にとってなくてはならない重要な栄養素ですが、糖質なので食べるとその分血糖値が上がり、インスリンの分泌が多くなります。

インスリンが多く分泌されると、血糖値が急激に下がって満腹感が得られにくくなり、再び炭水化物を口にしてしまうという悪循環に陥ります。

この悪循環が繰り返されることで体脂肪がどんどん増え、糖尿病をさらに悪化させてしまいます。それを避けるためにも、糖尿病を患っている方は炭水化物を極力控え、野菜などを中心とした食事を摂ることが推奨されているのです。

タンパク質

タンパク質は、血液や筋肉などを作る元となる栄養素です。健康な方の場合、炭水化物や脂質が不足すると、代わりにこのタンパク質がエネルギー源となって利用されます。

しかし、糖尿病の方の場合、タンパク質のひとつであるアミノ酸のリジン、ロイシン、アルギニンの影響によってインスリンが多く分泌されてしまう作用があるため注意が必要です。

特に、肉や魚などに含まれる動物性タンパク質は血糖値を上昇させ、2型糖尿病を発症させるリスクを高めるというデータもあります。

糖尿病の方は極力動物性タンパク質の摂取は控え、血糖値への影響が少ない大豆などの植物性タンパク質を食べるようにしましょう。

脂質

脂質は炭水化物やタンパク質と同じように、身体のエネルギー源として利用される栄養素です。また、細胞膜やホルモンとしても利用されています。

しかし、過剰に摂取しすぎると体脂肪として蓄積され、動脈硬化を引き起こす可能性が高くなります。

さらに、糖質である炭水化物と一緒に摂取すると、インスリンの分泌が盛んになり、血糖値が上昇してあまった糖が中性脂肪へと変化してしまいます。中性脂肪が増えるとインスリンの効き目が下がり、さらになるインスリンの分泌を招く結果となるのです。

糖尿病の方は、炭水化物やタンパク質を制限しようするあまり物足りなくなって、代わりにバターやドレッシングなどをかけて食べる方がいますが、摂取量には十分注意しなければなりません。

ビタミン・ミネラル

ビタミン・ミネラルは、内臓や神経、皮膚など身体の様々な機能を整えてくれる栄養素です。ミネラルには骨を丈夫にしてくれる作用もあるので、健康のためには欠かせない栄養素と言えます。

また、ビタミンやミネラルには糖尿病の症状を緩和させてくれる働きがあると言われています。

特にミネラル類に含まれるカルシウムには、インスリンの分泌を正常化してコントロールする作用があるため、糖尿病の治療中はしっかり補うことが大切です。カルシウムと一緒にビタミンDも一緒に摂ると、インスリンの分泌をさらに安定させることができるのでおすすめです。

食物繊維

食物繊維には、腸内環境を整えて老廃物の排出を促したり、血糖値を抑えたりする働きがあります。野菜などに多く含まれており、炭水化物の代わりにお腹を満たすことができるので食事療法の強い味方とも言えるべき存在です。

食物繊維には脂溶性と水溶性の2種類がありますが、摂取するときはどちらかに偏らず両方をバランス良く摂りいれることが大切です。

糖尿病の食事療法は特に、バランス良く栄養素を摂取することが症状改善への近道ですから、水溶性・脂溶性両方を摂ることを意識しましょう。

また、食事の際は炭水化物の前に野菜から食べるようにすることもポイントです。胃や腸は体内に先に入ってきたものから消化・吸収を始めるという特徴があるため、野菜を先に食べることで炭水化物の吸収を抑えることができます。

糖尿病食は、バランスを考えてこれらの栄養素を取り入れた食事を作ることが大切です。栄養素のバランスを考えるのが難しいという方は、宅配食を利用してみるといいでしょう。

タイヘイファミリーセット

タイヘイファミリーセット公式サイトキャプチャ 【画像引用元】タイヘイファミリーセット公式HP
(http://www.familyset.jp/)

メディカル・クック宅食便

メディカル・クック宅食便公式サイトキャプチャ 【画像引用元】メディカル・クック宅食便公式HP
(http://www.medical-cook.co.jp/)

いいものチャンネル

いいものチャンネル公式サイトキャプチャ 【画像引用元】いいものチャンネル公式HP
(http://www.e-mono.ch/)

美健倶楽部

美健倶楽部公式サイトキャプチャ 【画像引用元】美健倶楽部公式HP
(http://www.bikenclub.com/)

ウェルネスダイニング

ウェルネスダイニング公式サイトキャプチャ 【画像引用元】ウェルネスダイニング公式HP
(http://wellness-dining.com/)

ヨシケイ

ヨシケイ公式サイトキャプチャ 【画像引用元】ヨシケイ公式HP
(http://www.yoshikei-dvlp.co.jp/)

MFSメディカルフードサービス

MFSメディカルフードサービス公式サイトキャプチャ 【画像引用元】MFSメディカルフードサービス公式HP
(http://www.medifoods.jp/)

メディカルズ本舗

メディカルズ本舗公式サイトキャプチャ 【画像引用元】メディカルズ本舗公式HP
(https://www.e-medicals.jp/)

彩食健美

彩食健美公式サイトキャプチャ 【画像引用元】彩食健美公式HP
(http://www.sskb.co.jp/)

アットライナ

アットライナ公式サイトキャプチャ 【画像引用元】アットライナ公式HP
(http://www.atlaina.com/)

食と健康社

食と健康社公式サイトキャプチャ 【画像引用元】食と健康社公式HP
(http://www.shoku-kenkou.co.jp/ )

ミールタイム

ミールタイム公式サイトキャプチャ 【画像引用元】ミールタイム公式HP
(http://www.mealtime.jp/)
【当サイトについて】このサイトは管理人が独自に試食・情報収集をした内容を基に作成しています。各サービスの最新情報は、必ず公式サイトにてご確認ください。